02

堅調な運用実績がみえた『都内のワンルームマンション経営』を選びました

ジーベックシリーズ購入 / 節税対策として購入

「おぉ、戻ってきた!」という感覚は、マンション経営を取り組む中で一番のメリット

―不動産投資の魅力はどのようなところだと感じていらっしゃいますか

一番の魅力は、『節税効果』です。
納めている税金の還付分を、自分の資産の運用資源に使えるメリットは、非常に大きいです。「おぉ、戻ってきた!」という感覚は、マンション経営を取り組む中で一番のメリットだと思います。

次に、『運用利回りの高さ』です。
貯金するよりも高い運用利回りで取り組める上に、株式投資よりも断然リスクが少ないと感じたので、「これはやるべきだ。」と思いました。
それでいて、万が一の時の生命保険の替わりになってくれる『団体信用生命保険』は、プラスアルファのメリットとして、大きな安心材料になっています。

都内ワンルームのマンション経営は株よりも堅実だと思いました

―不動産投資について、運用される前に不安に感じたことはありますか

提案を受けた1年程前に自宅を購入したばかりということもあり、「もし負債だけが残って終わってしまったら…」と考えました。
ですが、営業担当のかたからリスク面の説明もしっかりしていただいて、今の自分の資産でもしっかり補填ができるシミュレーションを事前に細かく提示していただき、不安に感じていた月々の負担額や想定利回りの数字についても納得して契約することができました。

以前、株をやっていた時、損をした訳ではありませんが、運用にあたって多少の後悔や不安がありました。
そういったリスクや不安要素に比べたら、都内ワンルームのマンション経営は株よりも堅実だと思いました。

―営業担当の対応はいかがでしたか

印象はとても良かったです。お話ししている中で、喜怒哀楽と起承転結が感じられ、
その人間性が見えた際に、「この人なら大丈夫だろう、しっかり対応して下さるだろう。」と思い、お任せすることを決めました。

―当社が提案した物件はご満足いただけていますか

私が契約した物件は中古物件だったのですが、利便性・駅チカで過去しっかり賃貸がついている実績がある物件で、堅調な運用性がみえたので、満足のいく物件に出会えたと思っています。
その上で、月々の収支や将来的なメンテナンス費用を含めた負担額などの数字をみて、これなら問題なく運用できると判断することができました。

―デュアルタップへの要望や今後期待されることはありますか

安定運用できることが非常に大切だと思っていますので、これからも管理をしっかりとお願いします。
良い情報が出てきた際には教えていただきたいと思いますし、営業担当のかたには期待をしています。

―これから不動産投資を始めるかたに向けて、アドバイスをお願いします

初めて不動産投資と聞くと、「個人経営の話?」「お金がかかる?」「漠然とした不安から怖さを感じる…」など様々な考えが浮かぶと思います。『不動産』と一言でいっても関わり方は多岐にわたるため、そういった印象を持つのは当然だと思います。そんな数ある不動産の形の中から、私は『都内のワンルームマンション経営』を選びました。
自分にとって必要な投資方法を選択するにあたり、情報の取捨選択は重要だと思います。

私の場合は、他社の物件はほとんど検討しませんでした。もちろん、デュアルタップから提案された物件が私にとって満足のいく物件だった、ということは前提にはあります。
デュアルタップの他にも多くの会社があることは知っていましたし、ご提案いただいた物件より、収支の良い物件は探せばあるだろう、とも思います。
ですが、それらの感覚は大事な判断を鈍らせることにもなりますし、逆に沢山の情報を入れすぎて決めかねてしまうことも多いでしょう。

そのためには、ご自身にとって大切にすべき目標を一緒に寄り添ってくれる会社、担当のかたを選ぶことが重要です。
私の場合は、数ある会社の中でデュアルタップに、そして今の営業担当のかたに出会うことがました。
私の要望や不安に感じていることを提示した際に、どういった姿勢で対応してくれているかを見て、これならば任せて大丈夫だと感じられるかが、ポイントだと思います。