02

「ある程度のことが起こっても大丈夫!」と思えるようになりました

ジーベックシリーズ購入 / 節税対策として購入

自分の生活スタイルを変えることなく運用できることに魅力を感じました

―不動産投資に興味を持たれたきっかけは何でしょうか

ハウスメーカーに勤めていることもあり、不動産関連の勉強を兼ねて、話を聞いてみようと思ったことがきっかけです。
節税についても学びたいと考えているタイミングだったので、良い機会を得られたと思っています。
他の投資商品に比べ、自分の生活スタイルを変えることなく運用できることに魅力を感じましたし、将来に備えながらできる不動産投資であれば、前向きに検討したいと思いました。

生活スタイルそのままで資産運用ができるので、コスト面からみても良い物件に出会えた

―不動産投資の魅力はどのようなところでしょうか

『節税効果』と『団体信用生命保険』です。

新築マンションは長期間にわたって節税効果を期待できるので、私にとって大きな魅力でした。

また、私に万一のことがあっても、家族に資産を残すことができる『団体信用生命保険』は、将来の備えとして安心できる材料となりました。元々生命保険には入っていたのですが、この『団体信用生命保険』で、2本建てとなったのですごく心強いです。
私自身と、残された大切な人に残せるものが構築できたので、「ある程度のことが起こっても大丈夫!」と思えるようになりました。

その上で、デュアルタップの物件は、東京23区で駅チカという利便性が魅力的で、なおかつ、生活スタイルそのままで資産運用ができるので、コスト面からみても良い物件に出会えたと考えています。

不動産投資について、運用される前に不安に感じたことはありますか

何を始めるにしても投資商品は多少のリスクはつきものだと思うで、漠然とした不安はありました。
以前、他の会社で提案うけた際、決断するには情報が不足していたため、不安を拭い切れず消極的な回答をしたところ、その担当のかたの対応が急に悪くなってしまったことがあります。
逆にデュアルタップの営業担当のかたは、私が感じていた不安要素を真摯に対応してくれたので、任せても大丈夫だと感じました。

私が不安に感じていることを、丁寧に真摯に対応してくれた

―営業担当の対応はいかがでしたか

先ほどお話した通り、私が不安に感じていることを、丁寧に真摯に対応してくれたので、安心して色々相談できました。
奨学金に関して相談をした際、わざわざ私の自宅まできて説明、対応をしてくれました。その時、この人なら、信用して任せて大丈夫だと思いました。

―デュアルタップへの要望や今後期待されることはありますか

今は若手だと思いますが、中堅になるにつれ担当する顧客も、どんどん増えてくるかと思います。
そんな時も、既存顧客である私のようなお客さんのフォローを、これからも絶やさずキッチリ対応してくれるとありがたいです。

―これから不動産投資を始めるかたに向けて、アドバイスをお願いします

何かを始めるとき、リスクを考えはじめたら、いろいろ出てきて不安になるものだと思います。これを乗り越えるために、リスクを把握して対応できるように準備できるかが、不動産投資をスタートするにあたって大切です。

そして、保険と同じで、将来への備えという要素が大きいので、始めるのであれば早い方が良いと考えています。
基本的にローンを組んで始めるものだと思うのですが、そうなると年齢によって月々の収支が変わるため、早くに始めることができれば、無理なく始められると思います。