04

寄り添ってくれる対応力と透明性がデュアルタップにはある

ジーベックシリーズ購入 / 節税対策として購入

「自分には難しいのではないか」という不安を感じていました

―マンション経営を始めたきっかけを教えてください

一番は、デュアルタップの営業のかたに会ってお話をしたことです。
お話を伺う前は投資に関する知識も少なく、どのような資産形成のやりかたが自身に合っているのか、分からない状態でした。
デュアルタップから話を聞く前にも不動産会社とはご縁があったのですが、その際は不動産投資に関する知識はあまり得られず、「自分には難しいのではないか」という不安を感じ、踏み切れていませんでした。
デュアルタップの営業担当のかたや、様々な専門のかたのお話を伺い、「こういった選択肢があるのか」と知ることができ、自分でも調べてみようという意欲に繋がりました。
もともと「街づくり」に興味があったこともあり、不動産投資について積極的に調べることができました。今後、東京がさらに発展して、その土地や街の希少性が上がっていくだろうという話には面白さを感じました。

価値ある街に不動産を持てる

―不動産投資の魅力はどのようなところでしょうか

不動産投資の魅力は様々あると感じていますが、私が強く魅力を感じている点は2つあります。

1つは、「価値ある街に不動産を持てる」ことです。
デュアルタップが選定開発している土地のエリアは、不動産価値の高い東京の中でも収益性の高いエリアだと思います。
私が所有する物件がある大田区エリアは、今後さらに空港設備などが充実して、人の往来が増えて街も大きくなるでしょうし、その街の発展を想像した時、「価値ある街に不動産を持てる」ということに魅力を感じました。だからこそ、このエリアで不動産投資をする価値はあると感じましたし、踏み切ることができました。

もう一つは、「税金対策になること」です。
今後、税金の負担はさらに増えるのではないかと考えています。その負担を軽減する節税の仕組みは数多くあるとは思いますが、その内の1つとして「不動産投資」もしっかりと考えて選ぶことで、有効な手段となりえると考えています。

意外に、そして本当にクリア

―不動産投資について、始める前に不安はありましたか

すごくありました。
契約前は、「物件の家賃は30年後どうなっているか」「経費はどれくらいかかるのか」「手元の資金はどのくらい残って、本当に自分の力で回していけるのか」など、いろいろと考えました。
先々のことはどうしてもわからないので、やはり不安でした。

私はエンジニアなので、『技術に関する価値』については詳しいですが、『物に対する価値』について詳しく知る機会は少なく、契約前は不安になることもありました。
ですが、契約する前に、私が不安に感じている点についてだけではなく、『物に対する価値』について詳しくない私が考えていなかったところまで、営業担当のかたに丁寧に説明していただいて、不動産投資を始める決意ができるようになりました。
こう言っては何ですが、「意外に、そして本当にクリアだな」という印象を持ちました。この人なら、安心して任せられると感じられたので、契約を決めることができたと思います。

デュアルタップで不動産投資を始めて1年と少し経ちましたが、今のところ契約前の説明通りに運用できています。少しでも疑問点があれば、寄り添ってくれる対応力と透明性がデュアルタップにはあるので、今では私の不安も解消されています。

チームワークも強いのだと感じました

―営業担当の対応はいかがでしたか

先ほどお話した通り、実際に契約したのも、営業担当のかたがいたから、というのがあります。
説明もしっかりとしていただけて、どんな時でも連絡を入れれば欠かさず対応していただけます。対応していただいているこちらの方が心配になるほどです。
また、不動産投資を始めた後に、別の不動産会社で実需用の住宅を購入したのですが、その住宅購入時のローンについても相談に乗っていただいて、本当に助かりました。
営業担当のかたは、いわゆる若手社員ではありますが、「わからない」ということを私にも素直に仰ってくれます。わからないまま曖昧な説明するのではなく、すぐに先輩や上司の方々に相談して、確認した後に明確な回答をしてくれます。そういった迅速な対応ができることから、デュアルタップ自体のチームワークも強いのだと感じました。

デュアルタップの物件はしっかりしている

―実際に不動産投資を始めて、何か変化はありましたか

不動産の情報などにさらに興味を持つようになりました。
私自身、世の中の経済の仕組みや情勢などには疎いのですが、不動産投資に必要な最低限の知識はチェックするようになりました。所有している物件の周辺や、マンションの修繕などの知識等、様々なことを知らないといけないと思いますので。
そうやって調べるようになって改めて気づいたのは、やはりデュアルタップの物件はしっかりしているなということです。

実際の運用に関しては、デュアルタップに任せきりになっているので、今後も勉強を続けて、自分自身にも何かできないか見つけようと思います。

メリットを得るためには何が必要なのか、腑に落とした状態で不動産投資をやる

―不動産投資で気を付けなければいけないのは、どのような点だと思いますか

自分のメリットと、そのメリットを得るためにしなくてはならないことを、しっかりと理解することです。
不動産投資を始めたとしても、しっかりと認識していないと、トータル的に「自分のメリットは何であったのか」ということがわからなくなってしまうことがあります。
不動産投資はメリットもあって、リスクもあるものです。その中で、何が自分にとってのメリットになるのか、何が自分にとってのリスクになるのか、メリットを得るためには何が必要なのか、腑に落とした状態で不動産投資をやるというのが重要だと感じます。
こうなったらどうなるのだろう、こうしたら自分のメリットは得られるのだろうか。不動産投資を始めた今でも、引き続き考えています。

―これからの資産形成の目標やプランがありましたら教えてください

結婚して間もないのですが、子どもができて、将来的に子どもにも残していけるような資産形成をできればなと思っています。
また良い物件やプランがあれば、今所有している物件を売却して、別の物件や投資商品を増やすこともできますし、いろいろな持ち方を決めていけるのが面白いですよね。

―デュアルタップへの要望や今後期待されることはありますか

正直、現状にすごく満足しているのでありません。

強いて言うのであれば、今後街が発展していって、新しい物件を開発する時、未来の物件に未来の技術が取り入れられていると面白そうですよね。今でいうとIoTですとか、AI技術ですとか。
XEBECはデザインも素晴らしいので、機能性に関しても常に最先端を目指していっていただければと思っています。

メリットとリスクを比較して、じっくりと考えたうえで判断する

―これから不動産投資を始めるかたに何かアドバイスがありましたらお願いします

自分自身で知識を得るのも良いですが、専門のかたにお話しいただく機会を得るというのも大事だと思います。
不動産投資に限らず、様々な投資商品について知って、比較しながら自分に合ったものを見つけることが良いと思います。
そのうえで不動産投資を選び、どんな物件にするのかとなると、やはり個人で決めるのは難しいので、専門のかたにお話を伺うことをお勧めします。
そして、メリットとリスクを比較して、じっくりと考えたうえで判断することが、何より重要ではないでしょうか。

一から懇切丁寧に説明してくれる会社は少ないと思いますので、私はデュアルタップから説明を受けることができて良かったなと思っています。