02

ジーベックシリーズの『立地の良さ』は、他の要素では埋められない一番の魅力です

XEBECシリーズ購入 / 節税対策として購入
不動産会社勤務

『サラリーマン』でも1部屋から可能なマンション投資

ー保田様は不動産会社にお勤めでいらっしゃいますが、当社でマンションをご契約いただいた経緯を教えていただけますか。

私もデュアルタップと同じ不動産業の会社に勤めており、普段は主に不動産投資のご提案をしています。今の会社には別業種からの転職で入社したのですが、もともと不動産には『一生に一度しか買わない、専門的な知識が必要なもの』というイメージを持っていたくらいで、不動産投資について考えるようになったのは、この仕事になってからです。転職先を選ぶときに、不動産会社に勤めれば自分自身が購入するときのための勉強になるのではという考えもあり、今の仕事を選びました。

今お話した通り、不動産に精通したいという思いもあって不動産会社に勤めているので、自分の仕事に限らず不動産投資への興味は持っていました。不動産投資のメリット・リスクなどの基本的な知識はある程度身に付きましたし、自身でもいつかは取り組みたいと考えていましたが、自社で取り扱う物件は、アパート1棟まるごとの運用で、土地も必要であるため、なかなか手を出せずにいました。
ちょうどそんなことを考えている時に、デュアルタップからマンション投資の提案を受けて、まずは具体的にお話を聞いてみることにしました。

私も、不動産の営業をしていますので、「建物の減価償却で税金対策になる」といった初歩的な話は、当然、知識としてありましたが、マンション1部屋の場合、実際に自分のケースでは全体の収支がどうなるのかシミュレーションしたことはなく、細かいことまでは知りませんでした。
営業担当の藤間さんは、私の希望を考慮しながら『サラリーマン』でも1部屋から可能なマンション投資を細かいところまで丁寧に分かりやすく説明してくださり、私に合った投資だということが理解できました。ご紹介いただいた物件も非常に良い物件で、早々に契約を決めました。

魅力は、なんと言っても『立地の良さ』

―ご契約いただいた物件の魅力は、どんなところだと思いますか。

私が購入した物件の一番の魅力は、なんと言っても『立地の良さ』だと思います。
もちろん、デュアルタップのジーベックシリーズは内装や設備も良いと思いますが、立地の良さは代えがたい強みです。例えば、どんなにデザインや設備が良くても、駅から徒歩20分の物件では、入居者は入りにくくなります。そのような物件をご紹介頂いたら私も購入しなかったでしょう。
ジーベックシリーズの『立地の良さ』は、他の要素では埋められない一番の魅力です。

ー保田様も不動産業にお勤めですので、立地の大切さは念頭に置かれているかと存じます。良い物件をご提案できてよかったと考えております。

きっと、藤間さんのようなかたでなければ、短期間で契約を決めることはなかったかもしれないですね

ー 営業担当の対応はいかがでしたか。…正直。この質問どきどきしています。

最初に担当のかたとお電話で話したときの第一印象を正直に申し上げると…「ちょっと、うさんくさいな」と思いました(笑)。
でも実際にお会いしてみたら「最後まできっちり対応してくれそうだ」という印象に変わりました。会話していく中で営業担当のかたのお人柄も伝わりましたし、2回目にお会いしたときにはとても良い物件を持ってきて下さったので、ご提案の中身も信頼できることが分かりました。
先程も申し上げましたが、立地がとても良くて、物件の詳細を見た瞬間に「あ、これ買う」と思ったほどです。

ーはじめは少し疑わしいと感じていらしたのですね…。その後、印象はどう変わりましたか。

質問に対する受け答えや一つひとつの仕事を見て、その後の印象は良くなりました。
「専門的な質問だけど、答えられるかな…。」という質問をすると、「その質問、待ってました!準備しております!」というふうに、レスも早く、予め私の質問を想定して準備してくれていたので、「仕事は最後まで熱心にやりきってくれるだろう」と思うようになりました。

マイナスで入った印象を良い意味で見事に覆してくれたと思います。

質問を想定して準備することは、相手以上に相手のことを考えなければ、できないことだと思います。
私も不動産営業をしているのでよくわかるのですが、それはとても時間と労力のいることです。相手のことを想わないことには、できないことだと思います。
藤間さんのようなかたでなければ、短期間で契約を決めることはなかったかもしれないですね。

「普通、投資用マンションでその場所は用意できないだろう」という場所で開発をしていると思います

ーありがとうございます! では、保田さんが、当社を選んでくださったポイントはどこでしょうか。

先程もお伝えした通り、一番は立地です。「普通、投資用マンションでその場所は用意できないだろう」という場所で開発をしていると思います。
投資用マンションの提案は『駅から徒歩10分、15分程の場所で、マンションを1部屋販売します』というのをよく聞く気がしますが、デュアルタップは、駅から徒歩10分以内の好立地に限定して、開発から1棟全部の販売までしているということにも驚きました。

―保田様も不動産に精通しておられますので、駅近マンションの希少性をご理解頂けて嬉しいです。立地については、自信を持ってお客様へご提案しております。

―では、不動産投資を検討しているかたへ、購入前に気をつけるべきポイントを教えていただけますか。

不動産購入を決断する際は、利回りだけに目を向けるのは避けるべきだと思います。
利回りだけでみるならば、築30年程度の中古マンションで、10~15%くらいの物件もあります。
ただ、不動産投資は、『修繕がいくらかかるのか。次の建て替えはどれぐらいで検討しているのか』など、利回り以外に、注目すべきところがたくさんあります。
ですがそういった深い要素は、私のように普段から不動産に接していなければ、なかなか目が及ばないことです。
今検討されているかたには、ぜひ気を付けていただきたいポイントです。

不動産を提案していると、「新築で、利回りが7%とか8%程でないと購入はしない。」と言うお客様が一定数いらっしゃいます。不動産市場で建売新築を探すと、『駅徒歩12分くらいで17-8平米、利回り10%』という物件も確かにあるのですが、「10年後、この物件はどうなっているのだろう。リスクが高すぎないか…。」と考えてしまいます。
不動産投資を検討されるのでしたら、利回りの裏に隠された、他のメリット・デメリットにも着目するべきです。

不動産は、節税など様々なメリットがある資産運用だと考えています。
しかしながら、私も不動産投資のご提案をすると、話の頭から門前払いされてしまうことが少なくありません。「今の時代に不動産投資?」といった具合に。
過去、不動産が活況を呈した時代には、周りの誰かから「儲かる」「儲かった」話を聞くと、多くの人が十分な調査もなく投資話に食いつき、多くの人が失敗しました。その反省から今があるという状況なので、逆に今の時代に自信をもって、提案できるということは、本当に価値のある物件だと思っています。
マンションを購入したことを、何かの折に上司に世間話として話したときに、「え、この時代に買うんだ、すごいね」と言われましたが、自信を持って「立地が、本当に良いんです!」と答えました。

―ご契約を決断されたとき、不安はありましたか。

不安はあまり無いです。「買って大丈夫」と判断し得る情報が揃った時点で購入を決めましたし、立地が本当に良いので、入居付けなどについても、ほとんど不安視していません。
極端な話、立地が良ければ、デザインや設備が悪くても入居者は入りますからね。

―保田さんが今後、デュアルタップへのご要望や、期待してくださっていることはありますか。

これは私自身もオーナーさんによく言われるのですが、きちんと運営して下されば、それで大丈夫です。

―オーナー様会なども開催しておりますので、ぜひいらしてください。

全然違う業界のかたとお話する機会はあまりないので、ぜひ参加したいですね。

―最後に…私個人に期待することがあれば、お願いします!

藤間さんはいっぱい売ってください!

―かしこまりました!そのお言葉を糧にして頑張ります!!