05

物件を実際に見て「あぁ、ここなら信頼できるな。」と感じました。

XEBECシリーズ購入 / 節税対策として購入
建築士

将来の備えとして『家族に何かを残せる』ことは安心につながりました

ー不動産投資に関心を抱かれたきっかけは何でしょうか。

身近に不動産投資をしているかたがいて、ひとりは大学の時の先輩です。 偶然、わたしが勤めている会社の高級ラインのマンションに住んでいて「普通のサラリーマンなのに…」と、驚きながら話を聞いてみると、不動産投資をはじめ、様々な投資をしているような人でした。もうひとりは、会社の先輩がワンルームの不動産投資をしていて、飲みの席で話を軽く聞いたりしていました。

身近に話を聞けるかたがいたので、もともと興味はありました。 私自身、ハウスメーカーという職業柄、不動産投資は魅力的だとは思っていたのですが、 結婚する前は、「まだいいかな」「時期じゃないかな」と思っていました。 当時は、いま手元にあるお金のことだけを考えていて、将来のことを考えられるようになったのは、結婚してからです。

ーでは、実際に不動産投資を始められたきかっけは何でしょうか。

結婚して、将来のことを考え始めたころに、『税金対策』としての側面に興味を持ちました。あと、現物の資産として手元にある、ということはやはり心強いです。
話を聞き進めていくと、保険としてのメリット…いわゆる『団体信用保険』にも、魅力を感じました。妻も保険的側面に魅力を感じてくれているみたいです。

ー奥様も魅力を感じてくださっているのですね。

今でこそ、不動産投資に魅力を感じている妻も、最初は反対していました。「他の投資商品もあるでしょう。それにこれから家も買うし。」と。
ただ、話を聞けば妻も理解してくれると思っていたので、一度、私からではなくデュアルタップの担当のかたから話してもらう機会を設けてもらいました。
それで、担当のかたから説明してもらって、十分に理解し納得してもらうことができました。当初は、費用については私一人で出すつもりだったのですが、デュアルタップから話を聞いた後、妻が「家族のことだから、家族で。」と、費用を半分持つと言ってくれました。

いつ何があるかわからないので、将来の備えとして『家族に何かを残せる』ことは安心につながると思います。

実際に物件を見せてもらって、このマンションなら、自分も住みたいと思えました

ー不動産投資を始めるとき、不安や迷いはありましたか。

今まで大きなローンを組んだことがなかったので、実際いざ始めることを決意した後も、少しだけ「おぉ…」と、及び腰になりましたね。

ーその不安はどうやって解消されたのでしょう。

担当のかたの丁寧な対応もありましたが、なにより物件が魅力的だったからです。
実際に物件を見せてもらって、このマンションなら、自分も住みたいと思えました。わたし自身、建築士なので自分が住みたいと思えないようなマンションに投資はしたくありませんでした。逆に言えば、決して驕っているわけではないのですが、自分が住みたいと思える家は、世間大半の人にも住みたいと思ってもらえる家ではないかと思っています。

ー建築士の視点からみて、XEBECの企画・設計はいかがでしょうか。

今まで私が想像していたワンルームマンションは、「ビルが1本そこに建ってる」というイメージだったのですが、ご紹介いただいた物件は良い意味で私のイメージと異なるものでした。 通りからマンションの敷地に向かって歩いたときに、木々や緑彩が閑静な街並みに配慮して植えられていて、そこから続くアプローチやエントランスも奥行きのある凝った設計、そこから見上げると洗練された正面のファサード。建物の中は石張りの豪華な雰囲気で、風除室の中にポストやエレベーターが入っていてセキュリティ面もしっかりと考えていて、随所に作り手の工夫が見えました。
実際に物件を見て、「あぁ、ここなら信頼できるな。」と感じました。

ー不動産投資を始められて、変化はありましたか。

今のところ大きな手間などないので、正直あまり大きな変化は感じていません。

小さい変化ですが、新聞をよく見る様になりました。今まではニュースというと、トピックニュースとかエンタメとかに目がいきがちで、たまに経済系ニュースを見る程度でしたが、今では経済のほうに目が行くようになりました。昨年は不動産投資のネガティブなニュースが多かったように思いますが、私の場合は物件が良いですし、あまり心配はしていません。

あと、1件目の購入がきっかけで、2件目の中古を購入したことも変化です。妻も、他の投資商品に興味を示しているようです。

ーデュアルタップに期待することがあれば、ぜひ、教えていただけますか。

せっかくお世話になり始めたので、もっと大きい会社になって欲しいですね。
今も立派な会社だとは思いますが、このまま成長して、長くお付き合いできることを期待しています。

ーでは、最後にこれから不動産投資を始めるかたにアドバイスをお願いします。

一番は やはり、先程言った通り『自分が住みたいか、住みたくないか』を熟慮することだと思います。
建物自体のつくり良さだけではなく、立地も見た目も含めて、入居者の目線で見ることが大切だと思います。

不動産投資に興味のあるかたは、一度、物件を見に行ってみてはいかがでしょうか。
イメージしやすくなりますし、魅力的な物件であれば、私のように、投資を決めるきっかけに、なるかもしれません。