01

不動産投資は私の考えにピッタリの投資だと思いました。

XEBECシリーズ購入 / 資産運用として購入

不動産が長期的な資産形成に一番向いているのでは、と考えたことから不動産投資を始めました。

ー不動産投資に関心を抱かれたきっかけは何でしょうか。

ある程度まとまった金額を銀行に預けていたのですが、低金利時代でほとんど利息もつかない状況ですし、預けたままにしていてもなかなか資産が増えないのは明らかだったので、「良い投資商品はないか」と考えていました。

株式投資は価格の変動が大きいですし、運用をはじめたら経済情勢や各社の業績を見ながら、その後の判断をしなければいけません。継続していった場合の手間を考えると、長期的に多くの株式を運用していくことは、難しいと感じていました。

不動産は、他の投資商品に比べると、日々の値動きは小さく急激な変化も起こりにくい。投資商品としても長い歴史がありますし、安定していると思います。やはり不動産が長期的な資産形成に一番向いているのでは、と考えたことから不動産投資を始めました。

―他の投資商品とはどう違いましたか。

株式投資の経験もあるのですが、日々の変動が激しいため、常に値動きが気になるようになってしまい、価格の上下で一喜一憂していました。あまり気にしないようにしても、ニュースを見ているとどうしても情報が入ってきてしまいますし、悪いニュースが目に入ってくれば、本業に集中できないこともあると思います。投資額が大きくなれば尚更です。そういった意味で、普段の仕事に支障をきたすことのないような形の投資をしたいと考えていました。

担当のかたとお会いして詳しいお話を伺った時は、不動産投資は私の考えにピッタリな投資だと思いました。

ー不動産投資で、一番魅力に感じられる点はどんなところでしょう。

定期的な家賃収入があり、手間がかかりづらい点です。要所だけ押さえておけば、管理会社に任せっぱなしにしていても安全に資産を増やしていくことができます。
また、きちんと現物があるというのは安心です。
今は仮想通貨とか、様々なものがデジタル化していますが、そのような時代だからこそ目に見える現物の資産というのは、魅力的だと思います。

―当社の物件をご覧いただいて、印象はどうでしたか。

モデルルームでお部屋の中も拝見したのですが、「しっかり作られている」と思いました。実際に物件を拝見してから安心感がさらに高まりました。
不動産投資を始める前は、「空室にならずに家賃は継続して入るだろうか」という不安がありましたが、物件の立地も東京都心で駅からも近く、安定して入居がつくと考えていますし、デュアルタップは開発から管理まで一貫している上場企業で、運営もしっかりとした会社なので、建築基準や耐震性も大丈夫だと思っています。

担当のかたを信じて「まずは、やってみよう。」と、一歩踏み出しました。

―デュアルタップを選んでいただいたポイントや決め手はどういったところでしょうか。

他社さんのお話も結構伺っていて、物件が良かったということはもちろんですが、特に決め手になったのは営業担当のかたとしっかりコミュニケーションを取れたことです。
デュアルタップとは、ただ単に、『不動産の売買をする』ということだけではなく、『人と人とのやりとり』が事前にできていたと考えています。
今は何でもデジタルの時代で、ネットで誰でも様々なものを売買できるようになっています。そんな時代だからこそ、私は『人と人とのコミュニケーション』が大事だと考えていて、デュアルタップの営業担当のかたは、私が不安に考えていたことや、考えてもいなかったリスクも含めてとても丁寧に説明してくれました。それがデジタルではどうしても埋められない、『人と人とのコミュニケーション』なのだと思っています。
はじめから不安が無かったわけではありませんが、担当のかたを信じて「まずは、やってみよう。」と、一歩踏み出しました。

投資の基盤となる『不動産』があって、その上で株などの運用をする、というスタイルが私に合っているみたいです。

―実際に不動産投資を始められて、一年が経ちますが、何か変化はありましたか

先程話したとおり、最初は「入居がついて毎月ちゃんと家賃が入るかな」と思うことがありましたが、安定して入居者も入っているので、一年が経って当初の不安はなくなり、物件の運用状況はほとんど気にならなくなりました。

当初の私が期待した通り、普段の仕事に支障をきたすことはありません。それが一番、良いですね。
投資の基盤となる『不動産』があって、その上で株などの運用をする、というスタイルが私に合っているみたいです。早いうちに不動産に投資したのは良かったと思っています。

―デュアルタップに期待していることや、こういうサービスが欲しい、などの要望があればお聞かせいただけますか。

インターネットを通じて、物件をバーチャルで見られるようになったら便利だと思います。
気軽に現地に行けない遠方のかたにとっては、良いのではないでしょうか。

『オーナー専用サイト』もリニューアルされて、見やすく使いやすくなったと思いますが、サイトにログインした際に、『お勧めの物件がありますよ』という情報が出ると投資家としては嬉しいです。
メルマガも送っていただいたりしているのですが、WEB上でもオーナー専用の情報や一人ひとりに向けた個別の案内などがあれば良いと思います。

自分が住みたいと思えるところを、きちんと納得して選ぶこと

―これから不動産投資を始めるかたに向けて、アドバイスをお願いします。

投資はギャンブルではありません。その中でも特に不動産投資は、しっかり考えて選べばいちばん安定した資産運用だと考えています。ですので『安定した資産運用』を求められるのでしたら、私は不動産投資がおススメです。
不動産投資のポイントは、何といっても『自分が住みたいと思える物件を選ぶ』ことだと思います。私が購入前に足を運んだ物件も、駅やアクセスなどの立地面はもちろん、エントランスなどの設備面も納得できるものでしたし、周辺環境の充実度を見ても『住みたい』と思える物件でした。

私の場合は、本業に支障をきたすような手間がかからず、安定した運用を求めていましたが、それが実現できる物件だと思います。これから不動産投資を始めるかたは、ぜひ『自分の住みたいと思える物件を選ぶ』ことを大切にしてください。