JPX 東証上場証券コード
3469

フリーコール 0800-919-7779

フリーコール 0800-919-7779

海外建物管理事業でWebポータルシステム「Mirai-pms」を開発、マレーシアで提供開始

2017/10/20

株式会社デュアルタップ(東証JASDAQ/コード:3469)は、マレーシア子会社 DUALTAP BUILDING MANAGEMENT SDN. BHD.にて、建物管理ポータルシステム「Mirai-pms」を開発し、現地で提供を開始しました。
建物管理ポータルシステムの提供は、マレーシア国内の日系企業では初めてです。

1. 建物管理ポータルシステム「Mirai-pms」について
「Mirai-pms」は、物件オーナー・入居者・管理組合の円滑なコミュニケーションと管理業務の効率化を目的としたWebポータルシステムです。「Mirai-pms」を通じて、管理組合からのお知らせ、集会やイベントの告知、テニスコートやBBQスペース等の共有設備の利用予約、水漏れ等の建物不具合の受付・補修経過確認、管理組合活動の報告等を行うことができます。これにより、入居者の利便性向上、管理業務の効率化や管理組合活動の透明化、物件オーナーの安心感向上を図ります。
「Mirai-pms」は、マレーシア子会社で管理受託している13棟に順次導入すると共に、新規の管理獲得に役立ててまいります。





2. マレーシアでの建物管理事業について
当社の子会社DUALTAP BUILDING MANAGEMENT SDN. BHD.が、マレーシア南部ジョホール州を中心に建物管理事業(賃貸管理とは異なり、共用部分や管理組合の運営管理を行うもの)を展開しております。 同子会社は、マレーシアにおいて日系で唯一の建物管理会社であり、現地スタッフを雇用・教育して、日本式の高度な建物管理技術をインフラとして輸出しております。レジデンス、商業施設、複合施設の管理を受託し、13棟4,426戸(2017年6月末時点)の管理を行っております。


■本件に関するお問い合わせ先
デュアルタップIR担当
TEL.03-5795-2323

ニュースリリース一覧へ

ページトップ